About  Us

ようこそ、一心家庭教会公式ホームページへ

 

 

教会紹介

2011年12月
一心平和教会(公認教会)に初代教会長として倉本正彦教会長を迎え発足しました。

2013年6月 木原均教会長就任

2014年11月 三国藤内教会長就任

2015年10月 家庭連合に名称変更を機に一心家庭教会に教会名が変更されました。

 

 

地域の紹介

大塚の由来

一心家庭教会はJR大塚駅改札を出て左手、北に向かって徒歩3分ほどにあります。

現在の豊島区の大塚の名は、文京区大塚の地域からの地名になります。
江戸時代、大塚通(現在の春日通り)にあった屋敷地内(現在の茗荷谷駅)に高さ五尺ほどの塚がありこの塚の脇に稲荷がまつられて大塚稲荷とよんだ説。
太田道灌によって塚がつくられた説。など、文京区大塚は古墳に由来する説があります。
現在の豊島大塚は、江戸時代は巣鴨村とよばれていました。明治に入り地域編成と豊島線(現在の山手線)目白~田端が開通し池袋と現在の大塚の2駅と巣鴨には巣鴨駅がつくられました。池袋と巣鴨の間の地域も巣鴨であるため、当時繁華街として近隣の文京の大塚地区から大塚の名前を駅名に採用して二つの巣鴨駅を回避したと思われます。ゆえに、現在も大塚駅に巣鴨警察が存在しています。
昭和45年に大塚駅山手線の線路を境界線として北側を北大塚、南側を南大塚として豊島区大塚が誕生しました。